国際通りは、浅草のお祭りの舞台にもなる!

写真は、2012年3月18日に行われた、浅草三社祭前の神事「宮神輿44ヶ町移御」にて。
国際通りを浅草神社(三社様)の神輿3基とお囃子、金龍の舞などの神事連が練り歩いた模様。

例年この行事をやるわけではないが、2012年は浅草神社ができて(御本尊が示現して)700年ということなので、こういった様式に。

江戸時代の祭礼の形式を模して、神輿を隅田川に船で乗せ周遊する「船渡御」(ふなとぎょ)という行事も行われた。

5月に迫ってきた三社祭でも、町神輿や宮神輿が国際通りを進む。

国際通りは、下町・浅草の祭の、重要な舞台でもあるのだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>