夏の終わりの風物詩が帰ってくる! 浅草サンバカーニバル

浅草の夏を締めくくる風物詩といえば、やっぱり浅草のサンバカーニバル

昨年は、延期となった隅田川花火大会とのスケジュールの関係で中止となってしまいましたが、今年は通年通り8月の最終土曜日(8/25)に開催が決定! 残すところ、あと2週間となりました。

そもそもサンバカーニバルは、娯楽の一大中心地だったかつての浅草の活気を取り戻すために、1981年、当時の台東区長である内山榮一さんと浅草喜劇の俳優の伴淳三郎さんの発案により実施されたもの。

以来30余年も間、夏の終わりの一大イベントとして、浅草っ子たちに親しまれ続けています。

参加するのは、地域のブラスバンドによるコミュニケーションリーグ、企業チームによるテーマ・サンバリーグ、S2リーグ、S1リーグの4つのリーグ。

なかでも、パレードの内容をコンテストで競い合うS1リーグ、S2リーグのパフォーマンスは注目必至!

 

詳細は、下記公式URLから。

www.asakusa-samba.jp/

50万人もの人が熱狂する真夏の興奮を、ぜひ堪能してみてはいかがでしょうか?

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>