多彩な音楽を網羅する店 店主の音楽知識が光る「ミュージックハウス ヨシダ」

国際通りに、一風変わった音楽ショップがあるのをご存知だろうか。
少し入りにくいけど一度入ってしまえば、店内の様子に、音楽好きなら恍惚とするに違いない。
壁には様々な音楽ポスター。雑然と積まれているCD。CDだけでなく、カセット、レコードも幅を利かせている。その独特の雰囲気は、音楽の宝庫のようだ。

その店、「ミュージックハウス ヨシダ」は、なんと創業が1922年という浅草の老舗だ。
店主の吉田さんは現在、3代目。初めは、墨田区業平にてレコードの売店としてスタートした音楽一筋の店なのだ。

「ミュージックハウス ヨシダ」では、どの場所にどのジャンルのCD(カセット、レコード)があり、どういったアーティストが在庫にあるかは、店主のみが知っている。

並びは50音順でもないので、お客が自分で探すのは至難のワザ。だから、店主に要望を言って、望みのアーティストを出してもらうスタイルだ。

驚くことにたいていの音楽は揃っていて、いとも簡単に「ああ、あれね」と店主は並べてくれる。
いきおい、そこで音楽談義が花咲くこともあり、店主の豊富な知識を当てにしている常連も多いようだ。

取材の際にも、「注文したCD取りにきたんだけど」と壮年のお客が入ってきた。「これでしょ」と店主。「そう、これこれ!」とお客。
お求めになっていたのは、「80年代ディスコ音楽」のCDで、「他のとところでは無くてね!」とニンマリ。

店主の「チェーン展開のCDショップでは取り扱っていない、深いものも揃えるようにしています」との言葉通り、お客の千差万別の趣向に向き合っているのがこの店だ。

「ミュージックハウス ヨシダ」で扱うジャンルは幅広い。ポップス、歌謡曲、演歌、洋楽、ロックはもとより、クラシック、落語など。10坪にも満たない店内に所蔵してあるから圧巻だ。

店主は若いうちに先代のご商売を継ぎ、以来50年、音楽一筋。今も、ラジオやテレビ、音楽雑誌やインターネットで、音楽の情報収集を日課としている。
自身も、国際通り裏にある地元の西浅草八幡神社で、祭り囃子を吹く音楽好きだ。

だから、「ミュージックハウス ヨシダ」は頼りになる。
以前、僕も、結構マニアックな日本のロックの歌手を「無いだろう」と思って尋ねたら、積まれているCDの中から何枚ものアルバムを出してくれたことがあった。
また、事実、浅草の音楽通の間では、この店の品揃えのすごさは、よく話に出るのだ。

かなりの注目店といえる「ミュージックハウス ヨシダ」。

試しに、今度音楽をお求めの時は、大手CD店に行かず、ネットでダウンロードもせず、ここで探してみればどうだろう。店主のソムリエのような、小粋な音楽談義と共に。

そういった、人のつながりを介した音楽のほうが、思い出にきっと残ると思う。

<店舗データ>
ミュージックハウス ヨシダ
東京都台東区西浅草2-1-11
TEL/03-3844-7827
無休
AM11:30~PM10:00
ホームページ なし


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>