江戸浅草の心づかいに酔う「OGURA is Bar」

「OGURA is Bar」は、国際通り「六区入口」交差点のビル7Fにある、正統派のオーセンティックバーだ。静かな音楽が流れる薄明かりの店内で、静かな時間を過ごせる。
マスターの小倉光清さんは浅草吉原出身。浅草の老舗バー「ねも」で20年以上勤めて独立された。そういった意味でここは地元に根付いたバーなのだ。

このお店に「メニュー」はない。「常時、500〜600の酒が置いてあり、飲み方も様々。中には世界で数百本しかない貴重なウィスキーもありますので、書いてるとキリがないんです」と小倉さんは微笑む。ちなみにバーの場合は「メニュー」ではなく、「リスト」という。リストがないかわりにお酒は小倉さんに好みを言って自由に頼んで欲しいそう。

お店では常にバーテンダーとしての正装でいる小倉さん。格式のあるお店だが、お客には「精神的に落ち着いたゆったりした空間を提供したい」と心がけている。「目の前のお客さんが話したい気分かそうでないのか、瞬時に見極め接客しているつもり」と語る。

実は、取材に伺ったライターYも、以前一度だけ友達に連れられてこの店に来たことがある。小倉さんの接客には確かに、馴れ馴れしくなく、かといってよそよそしくない、程の良さを感じたものだった。それと、ウォッカトニックがキリリと透き通った味で、強く印象に残っている。

「OGURA is Bar」は、江戸浅草のさりげない心づかいとプロの技術が活きている店なのだ。

<店舗データ>

OGURA is Bar (オグラ イズ バー)
東京都台東区浅草1-43-7TIビル7F
TEL/03-3845-6776
第一・第三の日曜と翌月曜 連休
平日PM6:00〜AM2:00/日祝PM6:00〜AM0:00
チャージ(お通し) 1000円
ビール 1000円〜 カクテル 1300円〜
ホームページ なし


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>