浅草ならではの神輿と祭の店「宮本卯之助商店 西浅草店」

国際通りには、他では滅多に見ることのできない商品のお店がある。
江戸、文久元年創業の「宮本卯之助商店」だ。
 この店は、太鼓や笛、神輿などお祭りに関連する商品の製造・修理・販売を手がけている。
経営者は、4代目から「宮本卯之助」を代々受け継ぎ、現在は7代目が会長。宮内庁楽部や歌舞伎座、国立劇場など蒼々たるところと取引しているのある格式ある店だ。

実は、この店、浅草とは切っても切り離せない。

毎年5月に浅草全体が盛り上がる「三社祭」の浅草神社の宮神輿の制作を、戦後から請け負っているのだ。

さらに44ヵ町ある町神輿の多くはこの店が作っている「宮本重義謹製」。浅草人でここを知らない人はいないはず。
店内には神輿や太鼓、笛などが所狭しとならんでいて、音が鳴るものは試しで鳴らしてみれる。太鼓のバチも多数揃っていて、バチのみをいれる専用の「バチバック」というグッズがあるのも、この店ならでは。
歌舞伎の下座音楽の木魚や獅子神楽の衣装なども売っていて、店内を一周するだけでも、祭気分が味わえる。

お店の方に聞いたところによると、先の震災で流されてしまった宮城県女川などの獅子舞の復元にも協力しているのだとか。わずかに残った写真や人々の記憶を頼りに、職人が地元ならではの様式の獅子舞を今、復元している最中だ。

「宮本卯之助商店」は、国際通りという「浅草の玄関口」で、いにしえの技術を今に伝えている、浅草ならではの心意気の通ったお店なのだ。

<店舗データ>

宮本卯之助商店(みやもとうのすけしょうてん) 西浅草店

東京都台東区西浅草2-1-1
TEL/03-3844-2141
年中無休
AM9:00〜PM6:00

www.miyamoto-unosuke.co.jp/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>