浅草国際通りが大興奮に包まれた!!               「ビートフェスティバル2013」レポート!【後編】

11月24日に行われた「ビートフェスティバル2013」。

前編に引き続き、後半はメインとなったライブの様子をレポート!!

街が音楽で包まれた贅沢な時間を、ちょっとだけおすそわけです!

* * * * *

まずは、山本大&永守健治の生ライブ。

津軽三味線とジャズギターのグルーヴは、まさに鳥肌モノ!

特に、浅草とも、国際通りともゆかりが深い美空ひばりさんの名曲は、絶品です!!

第1部のラストを飾るのは、伝説の歌劇団・伝説の歌劇団・STAS(松竹歌劇団OG)によるラインダンス&レビューショー!

十数人を越える出演者が息を合わせてダンスを決めていく様子は、圧巻のひと言!

昔からのファンの方はもちろん、若い観客の方々からも熱い声援が飛び交いました。

15時からの第2部は、浅草生まれのレゲエアーティスト、ミッキー・リッチが登場!!!!

観客との熱いコール&レスポンスは、まるでダンスフロアにいるかのよう。

ライブの迫力に、テンションが上がります!!

また、ライブ中には地元のちびっ子ダンサーチーム・ジラソーレもコラボレーション!

真剣なステップにおじいちゃん、おばあちゃんも拍手喝采です!!

そして、イベント最後の大トリ。

この旗のバンドと言えば…。

ご存じ!日本を代表する世界的なバンド・浅草ジンタ!

日本人の琴線に触れるリズムで、浅草にロックを響かせます!!

* * * * *

最後の最後まで人が詰めかけ、声援が途切れなかった今回のイベント。

文字通り、深秋の肌寒さを吹き飛ばす、熱い内容になりました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

来年はどんな催し物が行われるのか、どんなアーティストが集まるのか、今から楽しみです☆

皆様、来年もぜひともご参加をよろしくお願いします!!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>