珠玉の肉を堪能できる浅草の“大人の隠れ家”「黒毛和牛料理 一頭や」

いわゆる「和牛」という名がついた肉でも、中には「外国産」の牛肉も含まれることをご存知だろうか?
和牛といえど、農林水産省の規定では「国産の牛」という意味ではなく、「黒毛和種」「褐毛和種」など数多くの品種の総称を指し、それらを交配させた交雑種も和牛に含めているので、注意が必要なのだ。

しかし、「黒毛和牛料理 一頭や」で使っている肉は、正真正銘の「黒毛和牛」。日本産の常陸牛や宮崎牛で、畜産農家も特定された信頼あるものだ。

「一頭や」では、それらの中でもA5ランクのみ使用。市場からほぼ毎日直接買い入れている。仕入れたものの中で良いものは焼き用へ、それ以外は、創作料理として出す。

オーダーの多くはコースの注文で、網焼きか鉄板焼きのメインの他に、前菜・魚介・サラダ・肉味噌ご飯・お椀・香の物付き。

実は、この店、私ライターYは、何度か行ったことがあります。
溶ける珠玉の肉が官能的ですらありました。

また、網焼き用の肉には、「もも ランプ」「肩 三角ばら」「バラ かいのみ」など、部分を示す札がついてくるのが楽しい。
部位によって、肉質と味が違うそれぞれの良さを楽しめるのです。

取材時には、なんと冷蔵庫や厨房まで惜しげもなく見せてくれました。仕入れした肉にはしかとA5のシールが貼ってあったし、肉は店で真空パックにて保存しているので、鮮度を落とさない工夫も万全。ここまで見せてくれる店はあまりないので、安心感がすごい。

2Fには網焼きのできる個室が4部屋、4Fには鉄板席が16席。
人気デザイナー・森田恭通(大地真央の夫としても著名)が手がけた落ち着いた空間で、ゆったりとした時間を過ごせる大人の隠れ家的なお店です。

<店舗データ>
黒毛和牛料理 一頭や(いっとうや)
東京都台東区西浅草3-16-10
TEL/03-3847-2944
不定休
PM5:00~PM11:00(PM9:30 L.O)

ittoya-asakusa.jp/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>